新潟の生んだ文学者、會津八一終焉の地
メインイメージ
北方文化博物館新潟分館について

北方文化博物館 新潟分館は、明治末期に北方文化博物館の七代目伊藤文吉氏が取得した建物で、この中の洋館に、歌人・美術史家・書家として名高い會津八一(あいづやいち)がその晩年を過ごしました。現在は博物館として、八一の書や資料、良寛の書を展示しています。 (平成12年4月 登録有形文化財に登録)

◎イベント報告などのブログはこちら