料金
*料金はお一人の金額(消費税込み)です。
*就学前の児童は無料となります。
*障がい者の方は障がい者手帳を各施設の受付けでご提示ください。

交通

[お車ご利用の場合]
新潟バイパス紫竹I.C.より20分。駐車場は2台分ございます。
満車の場合は恐れ入りますが、近隣の有料駐車場をご利用ください。
新潟市西堀地下駐車場をご利用のお客様には、60分間無料サービス券(免除引換券)をご用意しておりますのでご希望の方は、受付にお申し出下さい。

1)観光循環バス
新潟駅前バスターミナル13番線より発着で2コースあります。
・白山公園先回りコース
・朱鷺メッセ先回りコース(犬夜叉号)
乗車時間はどちらも約30分です。北方文化博物館新潟分館前(入口)下車。

2)市内路線バス
新潟駅万代口バスターミナルより系統番号12A西循環(浜浦町先回り)線 「西大畑」下車・徒歩3分

近隣の博物館・美術館などのご案内

北方文化博物館・新潟分館のある南浜通、西大畑近隣は、歴史ある建物を利用したさまざまな施設がございます。以下にご紹介しますので、ぜひ併せてお出かけください。
各館名をクリックすると、ホームページへリンクしています。
會津八一記念館
八一の調査研究をし、業績を伝え、地域文化の振興を目的として1975年に開館しました。八一の作品をはじめ多角的に八一の生涯や業績を展示している記念館です。当館より徒歩10分。
H26.8.1より中央区万代のメディアシップ内にリニューアルオープン
砂丘館
旧日本銀行新潟支店長役宅をギャラリーとして活用。応接間を利用した喫茶スペースやアートグッズの販売、貸し部屋も行っています。当館より徒歩8分。會津八一記念館の近くです。
旧齋藤家別邸
当館の向かいにある豪商の旧家。現在は新潟市が所有しており、季節ごとの一般公開や、さまざまなイベントに活用されています。常時公開しておりませんので、詳しくは新潟市のホームページをご覧ください。広大な回遊式日本庭園は隠れた新潟名所です。当館より徒歩1分。
安吾風の館
大正期に建てられた旧新潟市長公舎を、新潟市古町生誕の作家・坂口安吾の資料館として活用しています。政令指定都市、中核市レベルの都市で現存する戦前期の市長公舎はほとんどなく、この建物は現存最古の市長公舎といえるそうです。当館より徒歩6分。
新潟市美術館
新潟市の運営する美術館。向かいは西大畑公園で、その景観の良さと前川國男設計のオリーブドグリーンの落ち着いた建物が市民に親しまれています。新潟ゆかりの作家や近現代美術を中心にした常設展の他、年3回程度の企画展を開催しています。市民の美術活動の発表の場として市民ギャラリーも備えています。当館より徒歩8分。