染色作家 村山雨景作品展

(作品展&伊藤邸庭園を染め描いた「訪問着」※展示)

きもの産業の町十日町市に生まれ、京都での手描き本友禅・ロウケツ染めの修行を経て、ロウと染色を巧みに繰り返す独自の技法「雨景染め」を編み出した村山雨景さんの作品展を行います集古館では創作55周年を越えたこれまでの作品から選りすぐりの18点をご紹介致します。着物を染め描く技法を用いて絵画として完成された独自の作品世界では郷土をはじめ日本や海外の美しく心温まる風景に出会えます。さらにこのたび、北方文化博物館(豪農の館伊藤邸)の庭園を染め描いた訪問着を新たに制作し大広間にて展示致します。村山雨景さんの感性を通して描かれた北方文化博物館の庭と、紅葉深まる秋の庭園とを、合わせてゆっくりとご観覧下さい。(※訪問着の展示は10/20~となります。)

◆会期 平成30年9月1日㈯~11月25日㈰

※伊藤邸庭園の訪問着展示は10/20~となります。

◆時間 朝9:00~夕方5:00
◆会場 集古館一階企画展示室

◆料金 入館料大人800円、小中学生400円
※小中学生に限り日曜・祝日は無料。
※期間中、着物でお越し下さったお客様は団体料金にてご入館いただけます!(800円⇒700円)

◆主催/協力 一般財団法人北方文化博物館/越後友禅会

<ギャラリートーク開催>
10/20㈯11:00~11:40
新作となる「伊藤邸庭園の訪問着」について、村山雨景さんに制作にまつわるお話をお聞きします。
ご希望の方は当日大広間へお集まり下さい。(要入館料)

<紅葉ライトアップのご案内>予告
期間中、紅葉の見頃に合わせライトアップ(夜間開館)を行います。11月中旬以降、紅葉の状況に合わせて数日間を予定しています。日程はホームページ、フェイスブックなどでご案内致します。

?????????
このページのトップへこのページのトップへ