新潟市旧齋藤家別邸一般公開5周年特別企画第3弾「良寛と越後の文化」とともに、北方文化博物館新潟分館(中央区南浜通)でも良寛の掛軸を展示致します。

7/15の一日のみ、通常内部は非公開となっている茶室清行庵(せいぎょうあん)の床に『良寛禅師和歌三首』を掛け、ご鑑賞いただきます。本作は晩年を新潟分館で過ごした會津八一が箱書きをしたためたもので、「観於清行庵」と記されています。また清行庵は、八一が良寛の書『清行』に拠って命名したといわれる茶室です。

会津八一を通して良寛と新潟分館をつなぐ本作品を、ゆかりの茶室にてじっくりとご鑑賞いただける機会です。皆様のご来場をお待ちしております。

(本作品は現在洋館展示ケース内にて展示しておりますが、茶室でご覧いただけるのは当日のみとなります。)

◆清行庵での展示日時

平成29年7月15日(土)午前10時~午後4時

◆観覧料

一般450円、小中学生200円

◆作品解説会

7/15(土)14:00~14:30、作品解説を行います。(講師は越佐文人会代表 新潟大学教授 岡村鉄琴先生)予約不要。入館料のみ。

※茶室内が狭いため、人数が多い場合は小人数ごとに時間を区切って行います。ご了承願います。

 

☆旧齋藤家別邸ホームページhttp://saitouke.jp/

☆行形亭ホームページ(関連企画)http://ikinariya.co.jp/

 

このページのトップへこのページのトップへ