田中屋本店プレゼンツ北方文化博物館で笹だんご作り体験
4月から始まる「ART MIX JAPAN 」2017年の関連イベントとして、
田中屋本店みなと工房様の運営で
「笹だんご作り体験」が4月15日(土)に北方文化博物館で開かれます。

新潟の郷土食・お土産品として有名な「笹だんご」は各家庭で作られてきた食べ物でした。単なるお土産品というより新潟の「我が家の風景」として受け継がれてきたものです。よもぎ取りから生地を丸め、笹巻、蒸すまで数日かけて家族じゅうで作ったのが、笹だんごです。しかし、なかなか最近では手作りで笹だんごを作る機会は減ってきました。

このたび、昔の我が家の風景に重なるような場所、北方文化博物館・古民家食堂「みそ蔵」で、笹だんご作り体験の機会を開きます。
初めての手作りの方も、懐かしいと思われる方も、子供や孫に教えたいという方も、どうぞご一緒に笹だんご作り体験をしてみませんか。(おひとり10個までつくれます)
参加者の方のための特別ガイドもご用意したプレミアムな機会です。お申し込みは、ART MIX JAPAN事務局になります。

日 時:4月15日(土)15時〜17時
料 金:3,200円(材料・入館料込「特別ガイド付」)
※小学生は無料
※当日券のお取り扱いはございません。
※お一人10個まで笹だんごが作れます。
会 場:北方文化博物館
運 営:田中屋本店みなと工房
お電話でのチケット申込み:
025-255-1332(AMJ専用電話)受付:9:00〜18:00(土日祝は休業)
ネットお申込み: artmixjapan.com
※上記ページから「関連イベント」→35へ


Date: 2017/03/20



カルチャー教室 参加者募集中〜☆
29年度も「園芸講座」「陶芸講座」の2講座を開講いたします。
当カルチャー教室で、何気ない視点や手作業を通し「日々の暮らしを豊かにするきっかけ」を見つけませんか。先生や生徒の皆さんとの時間の共有も楽しいひとときです(^_-)-☆
詳しくは資料をお送りします。お気軽にお電話下さい。
筍娃横機檻械牽機檻横娃娃院蔽甘:田中)

■園芸講座■
植物の育成技術だけでなく、季節に応じた衣・食・住との関わりも織り込んだ内容です。
○講師:石井たき(北方文化博物館樹医、県立植物園講師、新潟市食育花育センター講師)
○日時:4月〜翌3月(全12回) 第2木曜日 10:00〜12:00
○料金:11,000円/年

■陶芸講座■
手捻りを指導します。初心者コースでは基本的な技法を使って日常食器を中心に制作し、自由コースでは絵付けや釉薬掛け、焼成まで個人の希望に沿って指導します。
○講師:「光越窯」羽田光範(NHKカルチャー金曜陶芸講師)
------------------------------------------------------------
初心者コース
○日時:4月〜12月(全18回)
    第1・3木曜日 10:00〜12:00
    第1・3金曜日 同
○料金:5,500円/月々
------------------------------------------------------------
自由製作コース
○日時:4月〜翌3月(全24回)
    第1・3木曜日 14:00〜16:00
    ※自由製作コースは木曜日のみ
○料金:9,000円/3か月(前納)
Date: 2017/03/19



5/3「新潟ふうど探訪の旅」で北方文化博物館を見学するプランのご紹介
【5月に北方文化博物館ご来館をお考えの皆様へ】

5月3日、北方文化博物館の藤が咲き始めるタイミングで、新潟駅発着の日帰りツアー『新潟ふうど探訪の旅』が誕生しました。

沢海まち歩きとセットで、今迄とは一味違う当館と地域のつながりの視線でガイドがご案内する企画です。

通常は公開しない「仏間」「湯殿」などもご覧いただけます。参加者みなさんのご要望なども聞かせていただければと考えています。

車でなく公共交通機関の利用で当館へお越し下さる予定の方がいらっしゃいましたら、こちらもどうぞご検討ください。
お申込みお待ちしています。
Date: 2017/03/17



3/26白壁通り 石畳完成記念イベント 新潟分館
旧齋藤家別邸、北方文化博物館新潟分館、行形亭(料亭)などが立ち並ぶ通称「白壁通り」が風情ある石畳の道に生まれ変わりました。完成を記念して特別イベントを開催いたします。

行形亭で「古町芸妓の舞」鑑賞会
石畳の白壁通り撮影会(古町芸妓さんが石畳の道を歩きます。撮影自由、SNS発信ok)
旧齋藤家別邸・北方文化博物館新潟分館に芸妓さんがやってきます。(撮影やお話ができます)

11:00〜11:30 行形亭広間にて(無料、要予約)
11:30〜11:45 白壁通りにて
11:45〜12:00 旧齋藤家別邸・北方文化博物館新潟分館にて(要入館料)

予約について
のみ80名(要予約)3/15より予約受付です。
    お電話にて旧齋藤家別邸(025-210-8350)まで。
    先着順となります。(4名までお申込み可)
Date: 2017/03/16



【営業のご案内】 そば処「いはの家」 茶房「井戸小屋」
そば処「いはの家(いわのや)」、茶房「井戸小屋」は、下記の日程より春の営業がはじまります。
ご見学の合間の一休みにぜひご利用下さい。

◆茶房「井戸小屋」
4/14(金)〜営業開始 午前10時〜午後4時

◆そば処「いはの家」
4/15(土)〜営業開始 午前11時〜午後2時
※お蕎麦のみのメニューとなります。
Date: 2017/03/15



【閉館時間のお知らせ】4/1より
4月1日より閉館時間は17:00となります。
日が長くなりいよいよ春の兆しが見えて参りました。
ご来館の際はどうぞごゆっくりご見学下さい。

〇北方文化博物館 本館(江南区沢海)
年中無休 電話025-385-2001

★4月〜11月・・・9:00〜17:00
 12月〜3月・・・9:00〜16:30

〇北方文化博物館 新潟分館(中央区南浜通り)
月曜休館 電話025-222-2262

★4月〜11月・・・9:30〜17:00
 12月〜3月・・・9:30〜16:30 ※3月より開館中

Date: 2017/03/12



享保雛の展示 2/3〜4/2
北方文化博物館の代表的所蔵品のひとつ、享保雛(きょうほびな)。江戸時代中ごろに流行したといわれるお雛様で豪華な衣装で大型のものが多いのも特徴です。当館の享保雛は約60僂曚匹旅發気あり、伊藤邸の大広間に堂々と飾られ、また衣装にあしらわれた黒いビロード生地は落ち着いた独特な雰囲気を醸し出します。

◆展示期間 2/3(金)〜4/2(日)

◆同時開催 伊藤家春のお道具展(中の間にて。〜3/19(日)まで。)
六代当主の時代に収集された蒔絵の小箱や菓子器などのお道具、また百人一首や貝合わせなどの女性の遊びのお道具も展示しています。

北方文化博物館の享保雛とお道具展でいち早く春の訪れを感じていただければ幸いです❁

Date: 2017/03/12



新潟分館開館 3/1より
冬期休館しております新潟分館(中央区南浜通)は、3月1日(水)より開館いたします。
かつて沢海の豪農・伊藤家の別邸として取得され、現在は北方文化博物館新潟分館として公開されています。良寛や會津八一の書の展示のほか、3月中は南浜伊藤家のお雛様も飾られます。皆さまのご来館お待ちしております。

開 館 3月1日(水)より 9:30〜16:30(4月より〜17:00)
休館日 毎週月曜(祝日の場合は開館、翌日休館)
入館料 大人450円 小人200円 ※小中学生は日曜・祝日は入館無料
電 話 025-222-2262

◆特別展示のご案内◆
「新潟・古町・花街 かつてと今とこれからと」
展示6:写真展1950年代の古町芸妓 3/1(水)〜4/9(日)
(写真家・中俣正義の撮影による)
小冊子『古町花街の今』発行にあわせ、新潟分館を含む6つの文化施設を会場に行われる企画展です。お楽しみに。
詳細は新潟市中央区さんHPにて「中央区みなとまち文化推進事業」をぜひご覧下さい。
http://www.city.niigata.lg.jp/chuo/event/bunka/minatomachi.html
Date: 2017/03/01



3/17-21 光越窯・秋葉硝子・アトリエ三春の器展
阿賀・光越窯(こうえつがま)の陶器
新潟・秋葉硝子(あきはがらす)の吹きガラス
新発田・アトリエ三春(みはる)のキルンワーク 
・・・による器展。お楽しみに。
北方文化博物館屋根裏ギャラリーにて。

◆期 日 平成29年3月17日(金)〜21日(火)

◆時 間 午前9時30分〜午後4時30分

◆会 場 屋根裏ギャラリー(正門受付向かい)

◆料 金 入場無料(正門側よりお越しください)博物館の見学は有料

Date: 2017/03/01



2/28 NHK新潟ニュース610「新潟ヘリテージ〜新潟が誇るあの場所」に北方文化博物館
2/28(火)NHK新潟ニュース610「新潟ヘリテージ〜新潟が誇るあの場所」のコーナーで、北方文化博物館が取り上げられます。
今回の放送では、有形文化財の旧伊藤邸の建築、がサブテーマ。登録された往時を知る佐藤専務理事が登場します。どんな話が出てくるのかご注目ください。

近代和風邸宅は全国に数多くありますが、伊藤邸は新潟の豪農を代表する規模といえます。また三楽亭という奇妙な建物は当主がさぞ楽しんで作ったと思える工夫がいっぱい。どんな編集になったか私達も楽しみです。

↓予告編が少しみれます。
「新潟が誇る“あの場所”スペシャル 5回連続放送決定!」
http://www.nhk.or.jp/niigata/doga/heritage_170227.html
Date: 2017/02/24(金)



八代伊藤文吉館長を偲ぶパネル展 会期延長のお知らせ
昨年12月5日(月)にホテルオークラ新潟にて行われた「館長さんを偲ぶ会」では会場の一角に「メモリアルコーナー」が設けられ、館長伊藤文吉の業績や人となりを紹介するパネル展示、また生前の館長のインタビューをまとめた記録映像などをご覧いただきました。
このたび、当日会場にお越しいただけなかった皆様からのご要望もあり、財団設立記念日(2月12日)をはさんで今一度広く皆様にメモリアルコーナーの内容をご紹介いたしたく、『八代伊藤文吉館長を偲ぶパネル展』を行います。会場の屋根裏ギャラリーは入場無料となります。ぜひご来場下さい。

◆期 日 平成29年1月20日(金)〜2月28日(火)※
※20日までの予定でしたが、28日まで会期を延長致します。

◆時 間 午前9時〜午後4時30分

◆会 場 屋根裏ギャラリー(正門受付向かい)

◆料 金 入場無料(正門側よりお越しください)博物館の見学は有料となります。

◇その他 2月11日(祝・土)には設立記念行事として、恒例の伊藤家伝来「三人づきの餅つき」を行います。(こちらは要入館料。ただし小・中学生は入館無料です。)
Date: 2017/02/17



設立71周年記念行事 2/11
北方文化博物館は今年の2月12日で設立71周年を迎えます。
2月11日(祝・土)に設立記念行事を行います。
今年も皆様に三人餅つきを披露できることを大変嬉しく思います。また伊藤邸冬のたたずまい再現では、戸が入ったことでより一層伊藤邸の広さや各部屋の役割を体感していただけます。
(入館料大人800円。※当日、小・中学生は入館無料。)

◆明治より伊藤家に伝わる三人餅つきの披露 11:00〜 11:30〜

◆つきたてのお餅、汁物のふるまい
(つきたて後より〜なくなり次第終了)

◆伊藤邸冬のたたずまい再現〔茶の間・台所〕
普段取り外されている板戸・障子戸をはめて、地主時代の冬のたたずまいを再現します。今回戸をはめるのは茶の間と台所(一部)で、合計33枚が約30年ぶりにお目見えいたします。

◇八代伊藤文吉館長を偲ぶパネル展(屋根裏ギャラリー)
開催中〜2月20日(月)まで

☆みなさまのご来館、お待ちしております☆
Date: 2017/01/30(月)



1月25日防火訓練のお知らせ
北方文化博物館では今年も防火訓練を行います。
1月25日(水)午前9:30より(30分間程度)

『文化財防火デー』にあわせ消防署や地域住民の方々と協力して毎年行っています。救助訓練、文化財搬出訓練、放水・消火訓練などを行います。
通常通り開館いたしますがご見学の際は訓練へのご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。
Date: 2017/01/22



本年も宜しくお願い申し上げます。
昨年も大勢のお客様にご来館いただき、また温かい励ましのお言葉をちょうだいし誠にありがとうございました。
本年も一人でも多くのお客様にご来館いただき、心豊かな時間を過ごしていただけるよう努めてまいります。
これからの北方文化博物館は、変わらぬ大切さと、変えるべき勇気の両方をもって臨んで参ります。飛躍の年となるように職員一同励んで参りますので、変わらぬご指導をくださいますようお願いいたします。
Date: 2017/01/01(日)



年末年始のご案内
「北方文化博物館 本館」「北方文化博物館 新潟分館」「清水園」の冬期閉館時間・年末年始のご案内です。

◆北方文化博物館 本館(新潟市江南区)025-385-2001
12月〜3月:9:00〜16:30 年中無休。
※年末年始も通常通り開館しています。

◆北方文化博物館 新潟分館(新潟市中央区)025-222-2262
12月1日〜23日:9:30〜16:30 月曜休館。
冬期休館…12月24日〜平成29年2月28日

◇清水園(新発田市)0254-22-2659
11月〜2月:9:00〜16:30 1月2月は水曜休園。
年末休園…12月27日〜12月31日
年始営業…1月1日より開園。1/4は水曜休園。

お問合せは各施設、または025-385-2001(本館)までお願い致します。
Date: 2016/12/31



2017年1月4日 書初め

【 第9回 楽しい書道体験〜書初め〜 】
日本の伝統文化“書初め体験”をして、新たな気持ちで新年を迎えましょう。
博物館職員(師範資格有)がお手伝いしながら作品を完成させます。(学校の宿題課題を書いてもOK)作品は後日、北方文化博物館にて展示いたします。また、書初め終了後には、学芸員による『巻菱湖 書展』(館内で開催中)の展示解説会もあります。

◇日時 2017年1月4日(水)10:00〜12:00
             (11:30〜館内展示解説会)
◇場所 カルチャーホールふくろう
◇参加費 大人(高校生以上)1,000円、小人500円 ※入館料含む
◇持ち物 書道具、新聞紙1日分(書いた作品を並べる用)
◇定員 15名  要申込み、〆切1月2日
◆申込み・問い合わせは下記へお願いいたします。
   北方文化博物館 025−385−2001
Date: 2016/12/26



冬期間のご案内
○閉館時間が早くなります<16:30閉館>
12月1日〜3月31日まで、閉館時間が30分早まり16:30となります。
日暮れが早まり庭園も暗くなりますので、お早い時間のご見学をお勧め致します。

○そば処「いはの家」・喫茶「井戸小屋」の冬期休業
12月1日より冬期休業致します。

〜寒くなりましたのでご来館の際は暖かい服装でお越し下さい〜

Date: 2016/12/25



展示のお知らせ
【新春 所蔵品展 巻菱湖書展】

巻菱湖(まきりょうこ)は郷土新潟がうんだ偉大な書家であり、幕末の三筆の一人に数えられています。様々な書体を自在に書き分け、その文字は書の手本とされ続けています。新しい年をむかえるにあたり、書初めや年賀状など日頃より「書」に親しむ機会が増えるこの季節。本展でも様々な表情をみせる巻菱湖の書をお楽しみ下さい。漢詩屏風ほか計15点展示。

◆会 場:集古館1F企画展示室

◆期 間:平成28年12月14日(水)〜平成29年3月15日(水)

※最終日の展示は正午までとなります。
Date: 2016/12/23



展示のお知らせ
【伊藤家春のお道具展】

主に六代当主の時代に収集された蒔絵の小箱など10点ほどを展示いたします。また2/3からはじまる「享保雛」展示にあわせ、女性の遊びのお道具「貝合わせ」「百人一首」も飾ります。ぜひご覧下さい。

◆会 場:中の間

◆期 間:平成28年12月21日(水)〜平成29年3月19日(日)

※最終日の展示は正午までとなります。

Date: 2016/12/22



雪吊り・雪囲い(ゆきつり・ゆきがこい)
今年も庭園は冬支度の時期を迎えています。北方文化博物館本館・新潟分館・清水園では積雪などから樹木を守る「雪吊り(ゆきつり)・雪囲い(ゆきがこい)」の作業が行われます。庭園管理の職員らによる作業の様子や、吊り終わった縄模様の美しさをぜひご覧下さい。以下は作業期間の目安です。

●本館(江南区沢海)実施中〜12月25日頃 
●清水園(新発田市)12月初旬〜12月25日頃
●分館(中央区南浜)12月初旬〜12月25日頃

※本館では一部、作業がはじまっています。
※天候や作業の進み具合によっては雪吊り・雪囲いの作業を行わない日もございます。ご了承ください。

Date: 2016/11/30(水)



現行ログ/ [1] [2] [3] [4]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.72